化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック、
そして、ブースターの役割も持ち合わせている
とても魅力的なスキンケアのお話です。

芸能人にも人気で、
今やコンシダーマルといえば
聞いたことがない人の方が少ないのではないでしょうか。

配合成分が、ラメラ構造という液晶型の構造をしており、
より肌への浸透を良くし、なじみやすくなりました。

肌の構造と同じ構造をしているのです。

皮膚臨床薬理研究所との共同開発でできあがった、
オールインワン化粧水です。

とても素晴らしい技術に思えますが、
やはり、肌は人それぞれです。

肌に合う人もいれば、
合わない人もいるようです。

コンシダーマルによって
肌に被害があったと感じてしまう人もいるようです。
コンシダーマルは効果がない、と
思ってしまう人の声を取り上げてみましょう。

 

コンシダーマルは効果なし?その内容とは

多かった意見は、

赤くなる
痒くなる
吹き出物ができる

などです。

これは、成分が合わなかったのでしょうか。
それとも、たまたま体調が悪く、
相性が悪かったのでしょうか。

コンシダーマルは、2014年にリニューアルしており、
新しいコンシダーマルには、2つの成分が加わったようです。

上記のような、コンシダーマルは効果がないという声は、
旧コンシダーマルに対しての意見であることが多いそうです。


アイムピンチ

もしかしたら、成分同士で肌への働きを助け合う力が弱く、
個々の成分の肌への刺激が強すぎたのかもしれませんね。

それから、
保湿には物足りない

逆に、
塗った直後の油っぽさが気になる
という意見もありました。

これは、肌質によって、
合う合わないがはっきりしている、

ということですね。

乾燥肌の方は物足りず、
脂性肌の方には重たいのでしょうか。

コンシダーマルは、オールインワン化粧水ということで、
とでも便利で楽な使い心地に人気が集中していますが、
このことが、肌質による違いを
生み出してしまったのかもしれません。

例えば、普通の化粧水なら、
同じ化粧水でも、その後のスキンケアを、
乾燥肌の方にはクリーム、
脂性肌の方にはジェルや乳液などを勧めることができます。

オールインワン化粧水として
立派な化粧品になった反面、
それぞれの肌質に対応するのが
難しくなってしまった
のではないでしょうか。

 

効果なしと言われる原因

リニューアルしたコンシダーマルに
配合されている成分で、
目をひく成分があります。

EGFです。

もともと、火傷や傷などの回復で活躍していたそうです。
ノーベル生理学医学賞を受賞しています。

化粧品には、細胞を修復するという働きで
注目されています。

しかし、まだまだEGFが化粧品に取り入れられている数は少ないです。
廃盤にしたメーカーもありました。

EGF自体の働きを保つため、
冷蔵保存をおすすめすることが多く
化粧品にしては、使用方法が世間になじまなかったのでしょうか。

コンシダーマルの効果がない、
と言われる原因になるかというと、
決してそれだけではないと思います。

ただ、もしかしたら、悪い保存方法かもしれない、
もしかしたら、悪い使用方法かもしれない、といった具合に、
あやむやなまま愛用していても、
確かに、お肌での実感はしにくいのでは、と少々気になります。

まだ数多くの化粧品会社に広まっていない成分の存在を聞くと、
コンシダーマルは効果がないと言われないぐらいに、
まだまだ前進できる道はあるのかもしれません。

 

肌質や体質は個々に違うということ

すでに書いてきましたが、
肌質から体質まで、
人それぞれ、違います。

全く同じ肌質で、同じスキンケアラインを使用し、
全く同じ肌実感と、その使用感を持っている人なんて、
なかなかいないでしょう。

起きる時間が違えば、睡眠時間も違う。

通勤時間が違えば、肌が紫外線に当たる時間も違う。

勤務先はオフィスですか?
営業で外回りしてますか?

スポーツで汗をかいていますか?

ストレス発散となる好きなことはありますか?

家に帰ると安心する人はいますか?

これだけではありませんが、
人それぞれ、生活環境は違いますよね。
もちろん、肌に与えるダメージもパワーも、
人それぞれ、違います。

え、こんなことが?
なんて、思ってしまいましたか?

そうなんです、こんなことが、
それぞれ肌に良くも悪くも影響を与えます。

コンシダーマル、良かった!
と、良い肌実感をみて嬉しくなるのも
もちろんいいのですが、

その前に、自分の好きなことを見つけることが
一番簡単な方法
です。

肌にも元気を与える方法、皆様にはありますか?

 

まずはお試しで確認するべき理由

好きな芸能人が使ってる!
いいコメント書いてる!
私も使いたい!

と、ノリで購入してしまい、
自分には合わず、ガッカリ。

気分が台無し、となると、
お肌もすっかり元気がなくなってしまい、悪循環です。

たとえば、親友に
「コンシダーマルいいよ!絶対いいから使ってみて!」
と言われました。

信頼できる人だからこそ、
「じゃぁ、お試しからやってみようかな!」
と、いうのはいかがですか?

万が一、自分の肌に合わなくても、
お試しだと、私には合わなかったんだ、と親友にも言いやすく、
ストレスは少ないはず。

肌はストレスに弱いです。
大人ニキビなど、有名ですよね。

自分の肌質に合えば、
その後、愛用していくだけの話なのですから。

化粧品にお試しは大切です。
大切でなければ、化粧品会社はサンプルを作りません。

コンシダーマルに限らず、
効果がないと言われるのは、
化粧品会社にとって悲しいことです。

ましてや、被害なんて。

まずはお試しいただきたい、
よく聞く言葉ですが、
真面目にとらえてあげるのもいいかもしれません。