アクセーヌ化粧水は危険?意外な落とし穴とは

アクセーヌは、アトピー肌や
脂漏性皮膚炎の方の愛用者もいるという、

皮膚生理学による美しさを考えられて作られた
国産ブランドです。

皮膚科専門医と、
化粧品アレルギーの理論において共同研究された、
高性能ながら低刺激、そして無香料のコスメです。

皮膚科専門医が研究に関わっているという
お肌に使用するアイテムに、
落とし穴なんてあるのでしょうか?
考えてみましょう。

化粧品には個人差があります。

化粧品の成分には合う人と合わない人がいます。
ストレスを感じやすい人は肌が敏感になりがちになります。
ストレスに波がある人は、肌調子にも波が出てきます。
ホルモンバランスにも左右されます。

敏感肌用とうたった化粧品のパッケージに、
「全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません」
というフレーズを、よく目にしませんか?

これが落とし穴を意味します。

これは、敏感肌用に作られていても、
その化粧品の中に入っている成分が合わなかったり、
その時のストレスやホルモンバランスなどの影響で
良くないと感じたりするからなのです。

アクセーヌ化粧水が
高機能で低刺激であっても、
やはり落とし穴はあるのです。

詳しく見ていきましょう。

アクセーヌ化粧水に潜む落とし穴とは

アクセーヌ化粧水の成分表を見てみると、
本当に余計なものが入っていなさそうな、
控えめな記載です。

アクセーヌ化粧水は、
敏感肌の方でも使いやすい成分ばかりです。

分かりやすく言うと、
シンプルな化粧品です。

しかし、どんなにシンプルにしても、
その成分が合わない人は使えませんよね。

アクセーヌ化粧水を手に取った時、
ひどいストレスでホルモンバランスも乱れていた、
なんていう人も合わないかもしれません。

それから、実は、
合わない成分が入っていても、
他の成分にカバーされて
使えちゃった!なんてこともゼロではありません。

微量ならなおさらです。

たくさんの成分が入っている化粧水でも、
A成分は合わないが、一緒にB成分が入っているので、
A成分がまろやかになり、使える人もいる、
というイメージです。

アクセーヌ化粧水は、
成分の数が少ないために、
成分同士の助け合い、というような働きは
期待しにくいようです。

ここに、アクセーヌ化粧水の落とし穴が隠れていそうです。

 

アクセーヌ化粧水で期待できる効果

アクセーヌ化粧水は、
一般に肌にやさしいと言われている成分が
合いやすい人、もしくは、
その成分しか使えない人にオススメです。

大人ニキビに悩まされている方や、
化粧品で荒れると吹き出物が出やすい方など、
元の良い肌状態に戻したい方の
ダメージを受けてしまった肌には特にピッタリです。

何らかのダメージを受けてしまった肌は、
こちらも個人差はありますが、
たくさんの成分を頑張って入れても、
対応しきれず、逆効果になってしまう方が多いです。

赤くなったりかゆくなったり、
肌が困惑してしまうんですね。

何かしら肌に違和感がある時には、
お肌のバリア機能も弱まってしまっているので、
過剰なケアもストップしましょう。

例えば、
化粧水・美容液・乳液・クリーム・オイル…
と、使用されている方がいたとします。
この方のお肌がストレスで敏感肌になったとします。

そこで、化粧水をアクセーヌ化粧水に
変更するだけでなく、
一度、美容液・乳液またはクリームのどちらか・オイル
をストップしてみましょう。

お肌には与えすぎず、
アクセーヌ化粧水・乳液またはクリームの、
シンプルケアにします。

そのうち、ストレスが減少し、
お肌状態が落ち着いてきたら、
元のスキンケアに戻します。

アクセーヌ化粧水を
ピンチヒッターとして使用するのがおすすめです。

アクセーヌ化粧水は、
全てのラインアップにおいて低刺激です。

言い換えると、
肌状態が急激に良くしたい、と
高い効果実感を求める方には
おススメしがたいのも落とし穴です。

肌をやさしくケア、
つまり、効果実感もやさしいのです。

何か今の化粧水より、いいのないかな?
と考えている方は、
アクセーヌ化粧水を避けるのが
落とし穴を回避する一つの道です。

 

化粧水の使い方で効果は半減!?

さて、化粧水はどのようにつけていますか?
ただつけるだけと思って、何も考えず
適当に手にとってつけていた、
という方も多いのではないでしょうか。

アクセーヌ化粧水は、
一度に百円玉ほどの量を手に取り、
数回に分けてつけるのを推奨しています。

手をこすらず、抑えるイメージで
手で顔を包み込みます。
乾燥が気になる部分はさらに重ねます。

別のブランドでは、コットン使用を勧められた、
という方もいらっしゃるかと思います。

アクセーヌ化粧水は、
敏感肌向けのこだわりを捨てないブランドですので、
少しでもコットンによる摩擦を肌に与えないため、
手でつけるのをオススメしているのかもしれません。

もしかしたら、コットンにアレルギーがある方への
配慮かもしれません。

もちろん、コットン使用が好きな方も、
化粧水を適量ふくませ、
力を入れないでつけていくのでしたら、問題ありません。

ただ、ここでの適量は、
アクセーヌ化粧水が推奨する、数回に分ける使い方とは違い、
500円玉大が目安となります。

コットンの渇いた部分で肌を摩擦してしまい、
肌荒れを悪化させないよう、
落とし穴にはまらないようにしましょう。

 

正しい化粧水の使い方

先ほど、適量について話しましたが、
次に、どのようにつけていくか、
正しい化粧水の使い方をみていきましょう。

まずは手またはコットンに適量をとります。

まずは乾燥しやすい部分、頬につけていきましょう。
その後、目の周り、こめかみ、額、鼻、あご、
とつけていきましょう。

目の周りが乾燥しやすいのは有名ですが、
目の周りの皮膚は、ティッシュ1枚分より薄い皮膚ですので、
一番につけるほどたっぷりの化粧水は必要ありません。

つけ忘れはありませんか?
顔全体につけていきましょう。

万が一、肌荒れがひどい場合は、
いっそう摩擦に注意してつけてくださいね。

いかがでしたでしょうか?
アクセーヌ化粧水は敏感肌向けとはいえ、
何も考えず使用するのは
落とし穴に、はまってしまうきっかけとなってしまいます。

肌をいたわる気持ちをもって使用しましょう。
落とし穴を回避して、
美肌実感できるかもしれませんね。

*乾燥肌でお悩みの方*
迷ったらまずはコレという美容液があります!
今なら初回926円で試せるキャンペーン中なので
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓