エクラフチュールの効果は嘘なので注意

人の肌は日々ストレスにさらされています。

そのストレスによって引き起こされるトラブルは様々ですので、

いつまでも輝く肌を維持したい時には健やかな肌を守るためのケアが必要です。

 

トラブルを回避するのに役立つとして売り出されているのがエクラフチュールです。

先進のデリバリーシステムのアイディアが化粧品に応用されていて、

厳選された植物成分から抽出された美容成分を効率良く届けられるように

開発された商品です。

 

肌にしっかりと浸透せるにはより小さなサイズにすることが重要ですが、

約50ナノメートルという人の毛細血管の直径よりも

更に小さいサイズになっています。

 

また、ポリマーが毛糸玉のように球状に絡み合いながら形成されていますので、

柔軟性にも富んでいて皮膚構造の複雑さにも対応しながら

スムーズに馴染ませることが可能です。

 

成分にもこだわりがあるようで、強い生命力を持つ

ブドウのリュウキュウガネブが利用されていますので

ポリフェノールの一種であるレスベラトロールの働きが得られます。


アイムピンチ

 

エビヅル葉エキスは葉から抽出された保湿成分ですので乾燥肌対策になります。

アマゾンの源流でのみ育ち豊富な栄養素を含むクパスバターはカカオ科の果実であり、

現地では神様からの贈り物と呼ばれます。

 

その種子を圧搾したテオブロマグランジフロルム種子脂は

肌馴染みの良い保湿成分です。

 

高い浸透率で健やかな肌作りが行える商品だと謳われていますが、

保湿効果を得るために含まれているシリコーン油には疑問が残ります。

確かに肌滑りを良くしてくれて保湿作用もありますが、

皮膚呼吸を阻害して肌の代謝を妨げる恐れがあります。

 

肌コンディションを整える上で皮膚呼吸を活発にすることは非常に重要ですので、

阻害されてしまうと本当にアンチエイジング対策が行えるのかが懸念される点です。

 

また、浸透しやすさについても期待しているような

肌馴染みではありませんので注意が必要です。

 

肌につけた後に指の腹を使ってクルクルとマッサージすると、

馴染みやすい美容液ならすぐにスーッと無くなりますので浸透が良いと感じますが、

エクラフチュールはしばらく経っても肌が濡れたままの状態が

続いてしまいますので浸透しやすいタイプとは感じられません。

 

肌に乗せた分を全て浸透させようと考えるのなら根気良くマッサージを

しなければなりませんので手間もかかります。

 

たっぷりと時間をかければ最終的には馴染ませることができますが、

そもそも高い浸透率を誇る美容液なのですから時間がかかるというのは解せません。

 

エクラフチュールに含まれている化粧品の劣化を防ぐ成分に注意

メチルパラベン

数々の刺激から肌を守るというコンセプトの元で作られた商品ですので、

メチルパラベンが含まれているのも不思議です。

メチルパラベンは化粧品の品質を維持するための防腐剤ですが、

シミやしわができやすくなりますので含まれていない方が安全です。

 

敏感肌の人が利用するとメチルパラベンの刺激によって

肌トラブルが引き起こされることもありますので、

せっかくの有効成分が含まれていてもトラブルの方が酷くなり

意味がなくなってしまいます。

 

本当に肌に優しい化粧品には防腐剤が使われておらず、

そのために冷蔵庫で保管しなければならない商品も多数あります。

エクラフチュールも肌への優しさを前面に出しているのなら

防腐剤の利用は避けるべきですし、配合量を極力減らすなどの

工夫を欲しいものです。

 

エデト酸ニナトリウム

化粧品の劣化を防ぐ成分はまだまだ配合されています。

肌の弱い人には大敵のエデト酸ニナトリウムも刺激がありますので

トラブルの引き金になりますし、アレルギー反応が出る可能性も

ありますので気をつけなければなりません。

 

過去に何らかのアレルギー症状を経験している人は

一般的な肌質の人よりもリスクが高くなりますので、

慎重に取り入れるべき成分です。

 

水酸化ナトリウム

phを適切な状態に保つために利用される水酸化ナトリウムも

注意が必要な成分ですので、配合されていることを確認して

不安に感じる人も少なくありません。

 

濃度によってはそれほど心配はいらないとされていますが、

毎日肌につけるものですし他にも刺激性の成分が配合されていますので、

バリア機能が弱っている時にはかえって負担が増すのではないかという心配も出てきます。

 

化粧品を使った時の効果には個人差がありますので、

リスクの高い成分が含まれているからといって皆が同じように

トラブルに見舞われるわけではありません。

 

しかし、既に何らかのトラブルを抱えていたり肌の老化が気になっているような状況で

エクラフチュールを使い始めた場合、刺激を与える成分の影響を

強く受けてしまう恐れがあります。

 

宣伝や一部の口コミなどを見てみると非常に肌に優しくて

健やかな肌作りが行えそうなイメージが強い商品ですが、

良い部分ばかりではありませんので冷静な判断が必要です。

 

やはり自分の目で細かな部分まで確かめないと安心して

使用することはできませんので、導入する場合には

逐一チェックすることをお勧めします。