乾燥肌で化粧品が浸透しないのはなぜ?その改善方法

乾燥肌で化粧品が浸透しないのはなぜ?その改善方法

肌トラブルは様々なものがありますが、

特に引き起こされやすいのが乾燥肌です。

肌の潤い成分が減って肌が乾燥しやすい状態になることで、

肌の柔軟性もなくなってもろくなり肌のバリア機能も低下することで

ニキビや赤みなどのトラブルにつながってしまいます。

 

悪化すると白く粉がふいたような状態になってしまうこと守り、

肌のターンオーバーも乱れてしまいシミやシワなどが引き起こされることも考えられます。

そんな肌の乾燥を改善しようとスキンケアを行うという人は多いと思いますが、

大きな悩みになるのが化粧水などが浸透しないということです。

 

浸透しなければ乾燥肌を改善できず、どうやってケアしたら良いのか

わからないということはよくあるケースです。

 

化粧水などが浸透しない悩みがあるときは、浸透しない理由をきちんと把握すること

肌の乾燥を改善しようとしても、化粧水などが浸透しない

そんな悩みがあるときに重要なのが、浸透しない理由をきちんと把握することです。

 

原因は、もともと化粧水はほとんど浸透することがないケア用品であることと、

肌の角質が厚くなってしまっているためだとされています。

肌にはもともと油分と潤い成分の層でできた肌のバリア機能があります。

肌のバリア機能は、外側からの細菌の侵入や刺激などから肌を守っていますが、

水分の侵入も防いでいます。

 

長くお風呂に入るなどをすると肌を守っている油分が減って、

細胞の中に水が入り込みやすくなりふやけて白くなります。

この状態は肌に悪く、これも肌の乾燥につながります。

美肌とは、細胞間脂質と潤い成分のバランスの良い状態のことをいいます。

 

肌の乾燥を防ぐには重要だと思われがちな化粧水ですが、重要なのは

水分そのものではなく水分を維持できる成分を増やすことができるかどうかです。

 

水分を肌にキープさせるためには、化粧水が浸透するかしないかはあまり関係なくなります。

また、無理に水分を浸透させたとしても、きちんとキープしなければ

肌の内側の水分も一緒に蒸発してしまい乾燥が悪化してしまいます。

 

口コミの中には、すごく浸透すると宣伝しているものもありますが、

浸透しているようなスーッとした感覚はエタノールなどの

揮発性の成分が蒸発することによって起こる錯覚なため注意が必要です。

 

では、肌の乾燥を改善するのに役立つのはどんなものを選べば良いのかというと、

リポソーム化された化粧水がオススメです。

リポソームとは、肌のバリア機能である細胞間脂質と同じ構造、

同じ特性を持ったカプセルです。

同じ性質を持つことで水のように弾かれずに浸透させることができます。

 

高い浸透性と持続性があるため、リポソーム化粧水であれば化粧水だけの

ケアだけでも十分美肌を作ることができるとされています。

 

肌のターンオーバーの乱れは角質を厚くして、スキンケア成分を浸透しにくくする

乾燥肌で問題なのが、肌のターンオーバーが乱れてしまうということです。

肌のターンオーバーの乱れは角質を厚くしてしまうことで、

スキンケア成分を浸透しにくくします。

 

肌の乾燥は、化粧水などのケアだけではなく角質ケアを行うことと、

体の内側からのケアを行うことで改善していくことができます。

角質肥厚を改善するためには、

古い角質を取り除くピーリングケアなどを行った後に

しっかり保湿ケアを行うことが大切です。

 

顔に使うのは、酸の力で古い角質を溶かして洗い流しタイプがオススメです。

ピーリングを行うことによって古い角質を除去することができ、

新陳代謝を促進させることで肌のターンオーバーの乱れを整える効果も得ることができます。

 

やりすぎてしまうとこれも肌の乾燥につながっていくため、

二週間に1回程度の頻度でケアをしていきます。

その上できちんと保湿ケアを行うことも重要です。

 

メイクを落とす場合は肌に負担をかけないものを

まず、メイクを落とす場合は肌に負担をかけないものを選んでいきます。

一般的なオイルクレンジングは洗浄力は強いのですが、

その分刺激が強く肌に負担がかかってしまいます。

 

そのため洗浄力が弱くても

肌のうるおい成分まで落とさないものを選んでいくことがポイントです。

特に乾燥肌に効果的なのが、

ミルクタイプなどの肌に負担のかからないものが効果的だとされています。

洗顔は1日2回、朝はぬるま湯か水で洗うだけにして皮脂を落としすぎないようにします。

 

洗顔料を使うのは夜に汚れを落とすときだけにしておき、

たっぷりの泡で肌に負担がかからないように洗っていきます。

洗い終わったら角質を柔らかくするために導入化粧水や導入美容液を使います。

 

その上で化粧水を使いますが、リポソーム化粧水以外では、

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどのうるおい成分が

豊富なものを選ぶことがオススメです。

化粧水は、洗顔が終わってすぐにつけるようにしておきます。

 

化粧水がつけ終わったら、肌の栄養を補うためと保湿成分を補う美容液をつけ、

乳液やクリームで水分を逃がさないように蓋をして完了です。

外側からのケアをきちんと行うことも大切ですが、

規則正しい生活やバランスのとれた食事など内側からのケアをすることも重要となります。

また、外に出かける時は紫外線対策もきちんと行います。

 

*乾燥肌でお悩みの方*
迷ったらまずはコレという美容液があります!
今なら初回926円で試せるキャンペーン中なので
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓