顔の乾燥対策にオススメの化粧品はコレ

顔の乾燥対策にオススメの化粧品はコレ

顔が乾燥していると化粧を上手くできなくなることが多いです。

化粧の仕方を誤ると見栄えが悪くなるだけでなく、

肌が乾くのを促してしまうケースもあります。

そうならないように対策するコツは、肌に潤いを与えられる化粧品を選ぶことです。

 

肌が乾きやすいのは体質だと諦めている人もいるでしょう。

しかし化粧品は肌の欠点を補うためのものであり、

肌の乾きへの対策が施されたものも存在します。

 

そのため必ずしも諦める必要はなく、

保湿効果の高い化粧品を上手く活用することで改善が可能です。

 

その代表ともいえるのは、セラミドが豊富に含まれている化粧品です。

肌の表面が角質という組織で覆われていることは有名ですが、

その構成については広く知られていません。

 

一つひとつの角質は小さくて、複数が相互に結びつく形式で存在しています。

セラミドとは角質細胞の間を埋める役割をしている成分です。

その働きにより角質がしっかり結合することによって、

その隙間から水分が蒸発していくのを防いでいるのです。

 

肌が乾いている場合は、セラミドが不足していることが疑われます。

細胞の間を埋める脂質の5割近くを占めるので、

不足していると一気に水分が逃げてしまいます。

またセラミドは単純に細胞の隙間を埋めているだけではありません。

 

水分を取り込んで維持する機能があるので、

空気が乾いている状態であっても肌が乾燥するのを妨げてくれます。

決して安価な成分ではないので、

含有量が多くなるほど化粧品の価格も高くなりがちです。

 

しかし肌トラブルが起こりにくいというメリットもあるので、

相応の価値はあると考えて構いません。

もともと体内に存在する成分であるため、

肌に付着しても過敏に反応するリスクは少ないです。

 

コラーゲンが配合されている化粧品も乾燥対策におすすめ

コラーゲンが配合されている化粧品も乾燥対策におすすめです。

美容に良い成分としてコラーゲンは有名であり、

食事をするときも多く摂取しようとする女性が目立ちます。

 

たしかにコラーゲンは美容に良く肌に潤いを与える効果も期待できますが、

手放しで薦められるものではありません。

いくらコラーゲンが豊富に入っていても、

上手く肌に浸透させることが難しいからです。

 

肌に浸透しなければ使用した満足感が残るだけで、

実際には肌が改善されることはありません。

そこでおすすめなのは低分子のコラーゲンが配合された化粧品です。

 

分子が小さいので表面から入り込みやすく、

肌の奥まで浸透することが期待できます。

通常のコラーゲンしか入っていない化粧品と比べると高価な場合が多いです。

 

しかし無駄になるコラーゲンが少ないので、

コストパフォーマンスはこちらのほうが優れているケースもあります。

コラーゲンには水分性と脂溶性があり、

それぞれ特徴が異なるので把握しておきましょう。

 

名前のとおり水分性のほうが表面を保湿しやすいですが、

脂溶性も角質に浸透しやすいため乾きの対策になります。

 

ヒアルロン酸が豊富な化粧品も、乾燥に悩む多くの人に愛用

ヒアルロン酸が豊富な化粧品も、乾燥に悩む多くの人に愛用されています。

人間の皮膚は階層構造になっていますが、

ヒアルロン酸はそのなかの真皮と呼ばれる層にある成分です。

 

コラーゲンなどの隙間をカバーするように存在しています。

ゼリーのように粘りが強いヒアルロン酸は、

非常に多くの水分を保持することが可能であり、

肌に弾力を与える効果も有しています。

 

さらに肌だけでなく、目や軟骨にも存在するなど人体に欠かせない成分です。

ただしコラーゲンと同様に、こちらも分子の大きさが重要なポイントになります。

分子が大きいものは肌の奥まで到達しない可能性があるのです。

 

そのためヒアルロン酸が含まれる化粧品を選ぶときは、

分子ができるだけ小さいものを選ぶのが理想といえます。

ヒアルロン酸は年を重ねるにつれて減っていくのが一般的です。

そのため放置していると、肌が乾きやすくなることは避けられません。

ふだん使用する化粧品で補おうとするのは賢い選択といえるでしょう。

 

肌の乾きを促す成分が入っていないことに着目して選ぶことも重要です。

化粧品のなかには、そのような成分を含んでいる製品も少なくありません。

たとえばアルコールが多く含まれていると、

肌の表面から水分が蒸発しやすくなるので要注意です。

 

強い刺激を受けて肌が赤くなるといったトラブルが起こるケースもあります。

また香料が多い化粧品も、できるだけ避けることが望まれます。

人工的な香料はもちろんですが、天然由来のものでも多すぎると

刺激が強くなりかねないので気を付けましょう。

 

さらに美白成分についても警戒しておいたほうが安全です。

美白の効果を強めるために皮脂を少なくする働きを有する製品もあるからです。

皮脂が少なくなってしまうと、肌の内部から水分が抜けだしやすくなります。

 

そのため乾燥で悩んでいる間は、欲張らずに美白については我慢するのも一つの手です。

悪影響のある成分が入っておらず、乾燥対策になる成分を

多く含んでいる化粧品を選ぶように心がけてください。

 

*乾燥肌でお悩みの方*
迷ったらまずはコレという美容液があります!
今なら初回926円で試せるキャンペーン中なので
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓