【どろあわわ】

乾燥肌に悩む人の中には洗顔後に肌のかさつきを

最も強く感じる人が多いのではないでしょうか。

実は洗顔はとても重要で、洗う際の摩擦が強いと肌に刺激が伝わり

バリア機能を低下させ、余計に乾燥を助長してしまいます。

 

そこでオススメの洗顔料が「どろあわわ」です。

オススメの理由は、非常に濃厚でもっちりとした泡立ちの洗顔料なので、

泡が優しく肌を包み込み、洗顔の際の肌摩擦を抑えた

低刺激で綺麗に汚れを洗い流すことができるからです。

 

どろあわわの特徴は沖縄の海底に数百万年も眠っていた貴重な

泥・マリンシルトと、火山灰から生まれたベントナイトを配合している点です。

これらマリンシルトとベントナイトが毛穴の奥の汚れや、

古い角質をしっかり吸着してくれるため、

こすらずともすっきりと洗浄することができるのです。

 

また、豆乳発酵液、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキスと

4種の保湿成分を配合しているので、汚れを洗い流すと同時に

肌に充分な保湿も与えてくれます。

 

このように肌に潤いを与えながらも、

もっちりの泡で優しく汚れを洗い流してくれるため、


アイムピンチ

洗い上がりが突っ張らずカサつかず、肌に優しい洗顔ができるのが

どろあわわの人気の秘密です。

 

【ちふれ洗顔フォームしっとりタイプ】

美肌のためには毎日の適性な洗顔が必須です。

洗いすぎても肌の乾燥を助長するだけですし、

洗わな過ぎても汚れが毛穴につまり肌トラブルの原因となります。

 

適正な洗顔頻度は朝晩の一日2回です。

毎日使うものなので、洗顔料は使い勝手が良い商品の中で、

できるだけリーズナブルなものを使いたいという人は多いと思います。

そんな人たちに支持を得ているオススメ商品がちふれ洗顔フォームしっとりタイプです。

 

ちふれは創業は昭和22年と歴史ある化粧品会社で、

いち早く今でいうプチプラコスメ業界に名乗りを上げたパイオニアです。

プチプラコスメといっても品質の良さには定評があり、

一般的に百貨店は商品を取り扱う際、その品質が保証できる物しか

陳列しない性質ですが、ちふれは多くの有名百貨店にそのブースを構えています。

 

ちふれ洗顔フォームしっとりタイプは肌に優しいアミノ酸系洗浄成分で、

グリセリンやBGといった保湿成分を約20%配合しているため、

すっきりとした洗い上がりながらも、肌が突っ張らず乾燥肌を防ぐ

ということで人気を得ています。

 

使い心地が良いながらも一本500円以下というリーズナブルな価格のため、

何年も使い続けているというリピーターが多いのもちふれ洗顔フォームの特徴です。

 

【DHC マイルドソープ】

DHC マイルドソープは洗い上がりのすっきり感としっとり感が

共存している洗顔料です。手間のかかる枠練り製法で

一つ一つ職人の手により丁寧に作られている洗顔ソープは、

独特のもっちりとした豊富な泡立ちが特徴です。

 

きめ細かでクリーミーな泡は非常に小さな粒子を持つため、

毛穴の中にも入り込むことができ、汚れをしっかりと吸着・洗浄してくれます。

そしてDHCといえばオリーブバージンオイルなど、

天然の植物成分を使用していることでも有名です。

 

オリーブバージンオイルはマイルドソープにも配合されており、

その効果により肌を乾燥から守り、しっとり保湿してくれます。

また、天然はちみつ配合でさらにしっとり感を保持します。

 

DHC マイルドソープがオススメできる点は、

洗いあがりのすっきり感としっとり感、

そしてクリーミーな泡で洗顔時に肌への負担が少なく済むので、

肌のバリア機能を失わず、乾燥肌も防ぎます。

 

また、固形石鹸タイプにすることで防腐剤や保存料を

ほとんど使わずに製品化できるため、

洗浄と保湿以外の不必要な成分を加える必要がなく、

その分肌への刺激も低減しています。

敏感肌の人でも安心して使えるDHC マイルドソープは

広い年代の人から愛用されています。