透輝の滴は、美容のプロにも支持されているエイジングケア対応の美容液です。

 

全国のエステティシャンが選ぶコスメティック総選挙では1位を獲得し、

 

医学雑誌にも掲載されるなど、実力で選ばれています。

 

 

 

透輝の滴の 噂を調べたところ、「しっとり感がすごい」「肌がツヤツヤになる」

 

「使い始めてから実年齢よりも若く見られるようになった」

 

「他にはないほどの贅沢な使用感」「肌の色が明るくなった」

 

「敏感肌でも安心して使うことができる」などがあり、

 

これらの 噂からその効果を実感している人が多いことが分かります。

 

 

 

透輝の滴の特徴や成分

 

では、これらの 噂は本当なのでしょうか。 

 

噂の真相は、透輝の滴の特徴や成分から探ることができます。

 


アイムピンチ

化粧品の製造にはベースとなる基材が必要ですが、

 

多くの場合、水と油が主成分です。

 

 

 

つまり、有効成分配合と表示されていても、その配合量はごくわずかです。

 

そして、水と油をなじませるために石油系合成界面活性剤が用いられ、

 

その上に防腐剤や合成香料などの化学物質が添加されています。

 

これらは、肌に刺激となるため、肌が弱い人が使用すると炎症が起こる場合があります。

 

 

 

一方、透輝の滴の基材には、独自調合した海洋深層水

 

「アルファグリックス」が用いられています。

 

 

 

アルファグリックスは、一般的な海洋深層水よりも

 

遥かに深い1400mの深層水と600mの中層水をブレンドしたものを、

 

ミネラル・マグネシウム・カルシウムがそのまま残るような特殊な製法で

 

処理することで作られます。アルファグリックスは、

 

ミネラルを豊富に含み、肌に浸透しやすいのが特徴です。

 

 

 

そのため、トラブルがある肌にも優しく働きかけ、

 

肌の保湿環境を整えながら、健やかな素肌に導きます。

 

アルファグリックスは、水と油の両方の役割を担っているため、

 

石油系合成界面活性剤を用いる必要がありません。

 

 

 

そして、防腐剤・合成香料・鉱物油・合成着色料を排除することで、

 

美容成分だけでできた美容液が実現しました。

 

美容成分には、年齢肌に働きかけるグロースファクターが選ばれています。

 

 

 

美容成分のグロースファクター

 

グロースファクターは成長因子と呼ばれ、アミノ酸の一種です。

 

細胞を活性化し、再生を促すことで、肌のターンオーバーを助け、

 

トラブルのない肌に整えます。

 

 

 

シミ・シワ・たるみなどの加齢のサインが目立つ肌に効果を発揮するため、

 

エイジングケア成分として注目されています。

 

透輝の滴には、ターンオーバーを整えてふっくらとした肌に導く

 

EGF・透明感のある健康な肌に整えるIGF・水分と油分のバランスが

 

整った肌に導くFGFなど合計8種類ものグロースファクターが配合されています。

 

 

 

肌に含まれるグロースファクターは加齢と共に減少するため、

 

グロースファクターが豊富に含まれた透輝の滴を使用することで、

 

肌本来の機能を取り戻し、加齢を感じさせない肌を目指すことができます。

 

 

 

日本肌再生医学会で認められた化粧品であることからも、

 

その実力を窺い知ることができます。以上のような点から、 

 

噂は真実に近いことが分かります。

 

 

 

初めての人は、10日間のスターターセットが用意されているので、

 

実際に体験してその効果を実感してみることをおすすめします。