乾燥肌を1日で治す裏わざ

 

 

肌がカサカサしている乾燥肌の状態ですとテカリが目立ってしまったり、

 

化粧のノリが悪かったり、毛穴の開きが大きくなったりと

 

肌にとても悪い状態が続きます。

 

 

 

これを治すためには単純に保湿成分を補給してあげるのが良いのですが、

 

多くの方が間違った方法でスキンケアをしてしまっています。

 

また生活環境にも左右されますので、

 

これらを徹底的に見直す事によって乾燥肌を1日で治す事ができます。

 

 

 

体調不良やホルモンバランスの乱れなどの改善

 

 

そもそもの乾燥肌の原因は角質層の水分量が減っている事になりまして、

 

水分量を維持しないといけません。

 

 

 


アイムピンチ

セラミドが保湿成分を逃げないようにバリア機能を守っているのですが、

 

スキンケアが間違っていたり、生活環境によって左右されたりして

 

バリア機能が低下してしまう事によって起こります。

 

 

 

直接的な原因としましては肌に合わない洗顔料、

 

スキンケアの保湿不足、洗い過ぎによる必要以上の皮脂の流失、

 

暖房やお風呂などの環境、ビタミン不足や偏食、

 

 

 

生まれつきの体質やアトピー、年齢による衰え、睡眠不足、

 

体調不良やホルモンバランスの乱れなどか挙げられます。

 

これらの原因を一つずつ見直す事によって

 

乾燥肌を改善させていく事が可能となっています。

 

 

 

もちろん冬の季節になりますと、いくら努力したり

 

生活習慣に気を遣ったとしても仕方のない部分もありますが、

 

体質的な問題などどうしても防げない部分以外はケアしていく事ができます。

 

 

 

洗顔の仕方やスキンケアの方法の見直し

 

 

特に間違った洗顔の仕方やスキンケアの方法は肌に一番悪く、

 

ゴシゴシ洗ったり、大量に化粧水を使ったり、

 

熱いお湯で洗ったりするのは間違った方法になります。

 

 

 

暖房によっても肌の水分は失われていきますので室内で洗濯物を干したり、

 

風を直接当たらないようにしたりと保湿を同時に考えておいてください。

 

化粧水をつけすぎると乾燥するようにスチームを使い過ぎると

 

逆に乾燥してしまうので要注意です。

 

 

 

皮脂の分泌量が減ると肌は乾燥しますので脂質を摂取する事も大事であり、

 

肌の再生にはビタミンが欠かせないのでバランスの良い食事は必要です。

 

加齢が原因の場合でも徹底したスキンケアやセラミドなどの

 

保湿成分をしっかりと補給してあげれば綺麗な肌を維持する事ができます。

 

 

 

このように生活習慣や環境やスキンケアを見直す事によって

 

乾燥肌を防ぐ事ができます。毎日しっかりとスキンケアしているのに

 

 

 

何で肌が乾燥してしまうのだろうと悩んでいる方もいると思いますが、

 

実は正しいと思っている事が逆効果だったという事も

 

少なくありませんので、まずは見直す事が大事です。