年を重ねると突然乾燥肌になることもあります

 

若い頃は脂性肌に悩んでいる人も多く、

 

お肌が乾燥することなど考えられなかったという人も多いものです。

 

 

 

なのでその頃はそれほど乾燥肌対策をしてこなかったという人も数多くいます。

 

しかし年を重ねると、それまで脂性肌で悩んでいたのが

 

突然乾燥肌になって悩んでしまうこともあります。

 

 

 

そのような場合はそれまで使用していた化粧品を全て

 

乾燥肌向けに変えなければならないことも多く、

 

どのように乾燥肌対策をすればいいかわからないということもあります。

 

 

 

お肌の傾向としては年齢を重ねるごとに乾燥肌になりやすくなるので、

 

だいたい30歳前後になったらいずれ乾燥肌になるであろうとある程度予測して、

 

少しずつ対策をしていくべきです。

 

 

 


アイムピンチ

乾燥肌の対策について

 

 

 

突然なってしまった乾燥肌の対策については、さまざまな方法があります。

 

最も思いつきやすくて簡単な方法としては、

 

それまで使用していた化粧品を全て乾燥肌向けのものに変えることです。

 

 

 

しかし特に急激に乾燥肌になった場合は、化粧品を乾燥肌向けのものに変えたくらいでは

 

簡単にはお肌の状態が潤うなどして落ち着かないこともあります。

 

 

 

その場合は、保湿クリームを使用すると比較的早く乾燥肌が改善されやすいです。

 

保湿クリームは脂性肌にとってはどちらかといえば大敵で、

 

保湿クリームの後にメイクをするとひどく化粧崩れを起こしたり余計に油浮きしてしまうなどするため、

 

それまでは使用することなど考えなかったという人も多いものです。

 

 

 

しかし保湿クリームは化粧水や乳液などと比較すると明らかに保湿機能が優れていて、

 

使用すると比較的早く乾燥肌が改善されることが多いです。

 

保湿クリームは化粧水や乳液と併用しても構いませんし、

 

保湿クリーム単独で使用しても効果があります。

 

 

 

中にはコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が含まれた保湿クリームもあり、

 

使用することで保湿だけでなく美容効果も期待できます。

 

 

 

空気の乾燥からお肌を守るべきです

 

乾燥肌になってしまう原因として、体質以外にも空気の乾燥がかなり影響されるものです。

 

特に冬場の場合は湿度は40%以下になってしまう日も多く、お肌にかなりの影響を与えます。

 

 

 

空気の乾燥から身を守るためには、

 

室内であれば加湿器を使用して湿度を40%以上に上げることが望ましいですし、

 

屋外の場合は必要以上の外出を避けたりマスクをするなどして

 

外気に極力お肌が触れないようにする必要があります。