冬の辛い乾燥肌は空気と水分が一番の原因かも

冬になると悩まされるのが、空気の乾燥です。

 

空気が乾燥すればお肌の乾燥もどんどん悪化してしまう事でしょう。

 

時に元々乾燥肌の人にとっては辛い時期です。

 

乾燥肌の原因を突き止めて少しでも乾燥から身を守り、乾燥肌を改善しましょう。

 

 

 

 

 

風は皮膚を乾燥させる原因

 

乾燥肌の原因は、何と言っても空気の乾燥が影響します。

 

冬の乾燥した空気は、肌から潤いを奪ってしまいます。

 

また、寒いのでエアコンを使用する事も多くあります。

 

そのエアコンの風も乾燥肌を悪化させる原因になるのです。

 

 

 

例えば洗濯物に風を当てると乾くのが早くなりますね。

 

肌もそれと同じなのです。

 

エアコンの風を当てると皮膚が乾燥してしまうのです。

 

 

 

外出する時も注意が必要です。

 

冬は強い風が吹いている日が多くあります。

 

その強い風が顔や露出している皮膚の水分を奪い乾燥させてしまうのです。

 

 

 

肌はデリケートなので刺激を与えない事が大事

 

 

 

冬はとにかく寒さから身を守ろうと厚着をします。

 

ウール素材の物を着る事も多くあるでしょう。

 

しかしその暖かさを求めるあまりに皮膚にとって刺激の強い素材の服を着る事も乾燥肌の原因です。

 

 

 

ウールなどチクチクする様な刺激の強い素材は、皮膚を傷めてしまう事があります。

 

皮膚がこすれる刺激は、乾燥だけでは無く皮膚にとって様々なトラブルの原因にもなります。

 

なるべく肌に優しい低刺激の素材を着用する事が乾燥肌を予防する事になります。

 

 

 

また、お風呂上りや洗顔後に顔や体を拭く時に強くゴシゴシこする事も乾燥肌を悪化させる原因になります。

 

肌はデリケートなので優しく拭き取る程度にするのがお勧めです。

 

 

 

寒いから飲み物を飲む気分になれないせいで体の水分が不足しがちに

 

 

 

冬は寒いので夏に比べてあまり飲み物を摂らない人が多いと思われます。

 

寒いから水分は体を冷やしてしまいますし、トイレも近くなってしまいます。

 

喉も乾かないので水分はあまり取る気分にはなれません。

 

 

 

しかし冬は意外と体の水分が不足してしまっているのです。

 

空気が乾燥しているせいもあり、体内の水分が皮膚から外に出てしまうのです。

 

 

 

また、トイレも近くなる為に水分の排出も意外と多いのです。

 

それでも冬は飲み物を飲む気分にはなりません。

 

その結果、体内の水分が不足してしまい肌が水分不足になってしまうのです。

 

 

 

水分を摂らない事も乾燥肌の大きな原因になるのです。

 

冬の強風や乾燥した空気は、肌にとって最大の乾燥する場面です。

 

 

 

気が付きにくい冬の乾燥するポイントを理解し、肌を守る事が乾燥肌を改善する為に必要な事です。

 

意識して水分を摂ったり、エアコンに当たる時はこまめにクリームを塗る等の対策を取る事が大切なのです。

*乾燥肌でお悩みの方*
迷ったらまずはコレという美容液があります!
今なら初回926円で試せるキャンペーン中なので
まずは下記の体験談をチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓