冬になるとお肌がカサカサになってしまったり、

 

それが原因でかゆみを伴ったりする乾燥肌ですが、

 

毎年、冬が来るのが憂鬱になてしまいますよね?

 

 

 

乾燥肌の原因をしっかりと把握し、

 

乾燥肌対策をすることで、簡単に防ぐことができます。

 

この記事では、乾燥肌になってしまう原因や、

 

その予防や解決策についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

乾燥肌の原因はそもそも何?

1 (1)

 

乾燥肌になってしまう原因は、毎日の生活の中にあります。

 

その原因を知ることで、しっかりと対策案を考えていきましょう!

 

 

 

お肌の乾燥が原因。

 

乾燥肌という名前の通り、乾燥肌原因はお肌の乾燥にあります。

 

乾燥肌は、冬というイメージが強いのですが、実は年中乾燥肌になります。

 

 

 

しかし、なぜ冬に一番多いのかというと、

 

暖房の乾燥や水分摂取量の低下でお肌の水分が

 

少なくなってしまうという原因があります。

 

 

 

お肌の水分がなくなってしまうと、乾燥しかゆみゃカサカサしたお肌になります。

 

この、お肌の水分武曽Kが乾燥肌の原因の特に多くの割合を占めていると言えます。

 

 

 

不十分なスキンケア

 

顔や手などは薬用クリームを塗って保湿を行う回数が多いですが、

 

体全体となるとそう何回もクリームを塗ることも

 

出来ませんよね?

 

 

 

乾燥肌の個所は、スキンケアの行き届かない背中や足、

 

お腹まわりに乾燥肌の症状が著名に現れます。

 

乾燥肌を未然に防ぐためのケアがしっかりと行うことが出来ていない、

 

というのも特に乾燥肌が起こる原因とされています。

 

 

 

乾燥肌の予防や対策とは

 

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

 

ここまで乾燥肌の大きな原因を2つお伝えてきましたが、

 

その予防には原因になることをしない様にすることが重要です。

 

乾燥肌の原因である、水分不足や暖房、スキンケアをしっかりと行っていきましょう!

 

 

 

こまめな水分摂取を!

 

人は1日に2リットルの水分を必要とします。

 

冬になるに連れて、のどの渇きが鈍感になりますが実際は、

 

汗や排泄などにより体の水分はなくなっていきます。

 

 

 

水分の低下が原因である乾燥肌に対して、

 

1日に2リットルは水分を摂取するようにしてください。

 

お肌に潤いを与えることが、予防の第一歩となります。

 

 

 

換気や保湿!

 

暖房を入れるときの注意点を守ることで、乾燥肌の予防が出来ます。

 

こまめな換気を行うことと、加湿器などで室内に湿度を保つことです。

 

 

 

暖房を使うと部屋が乾燥しますので、加湿器を使いお肌の乾燥を防いでください。

 

それをすることによって、大幅に乾燥肌の予防を実施することが出来ます。

 

乾燥肌にならない

 

乾燥肌にならないためには、水分をしっかりと摂る事とお肌を乾燥させないという点になります。

 

まずは、この2点を行いながら乾燥肌に対しての知識をしっかりと把握するようにしてください!