乾燥肌の本当の原因と簡単にできる対策方法

 

1-1

 

冬が来ると、どうしても気になってしまうのがお肌の乾燥ですよね。

 

潤いを保つために、保湿クリームをいつもより多めにつけたり、

 

部屋の乾燥を気にして加湿器をつけてみたり・・・と乾燥に気を使う方も多いかもしれませんね。

 

 

 

ただ、その対策方法、肌に効果的ではないかもしれませんよ?

 

 

 

乾燥肌の原因を知って、しっかりとした対策をとってみませんか?

 

今回は、そんな乾燥肌でお悩みの方に、

 

その原因と手軽にすぐできる対策方法をお伝えします。

 

 

 

本来、お肌の角質層と言われる層では、水分を逃がさないようにしたり、

 

紫外線などからお肌を守ってくれる役割を担っています。

 

では、どうしてお肌が乾燥し、カサカサになってしまうのでしょうか?

 

実は様々なことが原因で、あなた自身が自ら肌の乾燥を引き起こしているかもしれないのです。

 

 

 

肌の乾燥対策はしっかりと行いましょう。

 

今回は、その中でもすぐに取り組めることができる対策方法を2つご紹介します。

 

 

 

乾燥肌には睡眠不足・夜更かしはお肌の大敵!

 

 

tsuruno31_tp_v

 

深夜、ついつい布団の中でスマホいじりをしてしまったり、

 

テレビ番組が楽しくて見入ってしまう・・・なんていう経験は誰でもあると思いますが、

 

実は、これを日々の習慣にしておくと、

 

お肌にとっては悪影響を与えてしまうことになるというのを知ってますか?

 

 

 

肌は常に再生されていきます。

 

平均28日で古い角質が剥がれ新しい組織へと再生されていくのです。

 

これを肌のターンオーバーといい、私たちはこのターンオーバーによって肌の潤いを保てるのです。

 

 

 

しかし、睡眠不足や夜更かしが続くと、

 

このターンオーバーが低下してしまい乾燥肌の原因となってし舞います。

 

肌の再生力に良いとされている平均睡眠時間は、最低でも5・6時間が必要です。

 

 

 

また、ターンオーバーの活性化が最も活発になる時間が午後10時〜午前2時までと言われており、

 

規則正しい生活が肌にとっても良いとされているのです。

 

睡眠不足や夜更かしはお肌には大敵と言われる理由も頷けますね。

 

 

 

乾燥肌には健康的な食生活を心がける

 

bf25738eee2ebae427ec2fbbf33cf27e_s

 

急激な減量ダイエットや普段からの食生活で偏った栄養補給などしていませんか?

 

ジャンクフードやバランスの偏った食生活を取り続けることで、

 

お肌の再生力を衰えさせてしまう可能性があります。

 

 

 

その結果、ターンオーバーが遅れがちになってしまい、乾燥肌の原因にもなりかねないのです。

 

特にお肌に重要な栄養素として、「たんぱく質」が重要です。

 

たんぱく質が多く含まれている食べ物として、

 

肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品などが挙げられます。

 

 

 

しかし、たんぱく質を多く摂ったからといって、

 

再生力が活性化されるのではなく、一番はバランスのとれた食生活。

 

栄養バランスを考え、健康にも良い食生活を目指しましょう。

 

 

 

以上、乾燥しがちな冬、乾燥肌に悩んでる方にすぐにできる改善方法をお伝え致しました。

 

原因を知った上で、乾燥肌にならない対策を普段から行うことで、乾燥も気にならなくなります。

 

ぜひ、取り入れて、乾燥の季節を乗り切りましょう!